静岡市認定小規模保育園の hug はぐくむ保育園  > 
発育・発達豆知識

発育・発達豆知識

なぜ誕生日ケーキのロウソクを吹き消すのか?

誕生日にケーキにロウソクを立て、一気に吹き消すというのは西洋の通過儀礼である。この習慣は3歳の誕生日に行われるものである。

その本来の理由は、会話が活発になり多くの言葉を急加速度的に習得する3歳の時期に、本当に子供に言葉を本格的に教えて良いかというのを試す行為から由来する。言葉を発するだけの基本的な力、つまり「息をしっかり吐き出す力」が備わったかどうかを見る為に行われていた。

赤ちゃんは「いない いない バァ」をなぜ喜ぶのか?

「いない いない バァ」とは、ずばり予測と帰結の関係です。
予測し期待する、そして予測通りになった事で満足する。つまり赤ちゃんは目の前のお母さんが顔を隠してしまうと一瞬不安になります。でも「バァ」と出てくると安心します。

必ず出てくると分かっていてもその時間が長くなると不安は増大しますが、逆に顔を出した時の喜びも大きくなります。顔を出すまでの時間を延ばしたりする事で、期待感をさらに増幅する事もできます。

すべての遊びや学習はこの予測と帰結で成り立っています。目的を見通し達成し、満足する。この応用、繰り返しが成長の基礎になります。ですから沢山沢山やってあげましょう。

赤ちゃんの頭の重さはどれ位か知ってますか?

生後1か月ほどの赤ちゃんの頭の重さは体重の約1/3あります。体重65㎏の成人男性に置き換えると訳21㎏の重りを頭に乗せていると想像してください。考えるだけで辛くなりますよね。

ここで言いたい事の一つは安全。首の座っていない赤ちゃんの頭を支える事が如何に大切か、
<ゆらゆら>や<高い高い>をしてあげる際、しっかり頭を支えてあげる必要があります。

もう一つは寝ている赤ちゃんが頭の向きを変える際には、それなりのモチベーションが大切という事です。
頭の向きを変えるという事は運動的にも知能的にもとても大切な発達のプロセスです。

それを促すには赤ちゃんの興味を引く関わり方(声掛けや玩具など)をしてあげる事が大切です。
体重の1/3もある頭を動かしてもいいよと、赤ちゃんが思えるだけの関わり方を心がけましょう。

1歳のお誕生日にどんなおもちゃを買ったらよいか?

知育玩具などで対象年齢が箱書きされているものがあるので、そうしたものを参考にするのも一つでしょう。

しかし大事なのは現在のお子さんがどんなことをして遊んでいるのかを見て、それに合った玩具を買う事をお勧めします。

子どもの遊びは大人が考える遊びとちょっと違います。入れる、積む、描く、作るなどを大人は想像しがちですが、実際には舐める、咬む、叩く、転がす、引っ張る、揺らすなど色々と子供なりに楽しんでいます。

また子どもは注意が持続しません。大人から見ていると「なんて飽きっぽい子だろう」と心配されることがあるかもしれませんが、心配ご無用。こどもは一回やめても実は遊びが継続中という事が良くあります(またすぐ戻ってきて同じことを始めます)。

ですからお子さんをよく観察し、どんな遊び方をしているのか、持続的に遊べているのかなどを見ておもちゃ選びをされると良いかと思います。

ちょっと乱暴な言い方をすると、この年齢のお子さんには何でもいいのです。

何を与えられてもその子なりの遊び方をします。大切なのはその遊びを大人がいかに伸ばしてあげるかです。

子供に何かを促したい時にはどういった言葉かけすればよい?

「~する人」などの聞き方は、子どもにとっては魔法の言葉でたいていの場合、条件反射で「は~い」と返事してしまいます。

しかし実際には言われている意味がよくわかっていないにもかかわらず返事していることが多いです。それもその筈、実は「~する人」という質問の仕方はとても漠然としています。

この場合の適切な声掛けとしては「○○と△△のどっちやる?」「○○やる?やらない?」という言い方です。声掛けの中に<子供に選択させる>という要素を入れる事が大切です。

選択という要素は子供の関心をグンと引き出しますし、返答も明確に答えなければいけなくなります。是非、試してみて下さい。

トイレットトレーニングはいつ頃から始めると良いか?

トイレットトレーニングは皆さん悩まれると思います。他の身辺自立動作と比べても非常に難しい課題と思います。

一般的には1歳半頃を目安に始めると良いと思います。開始する目安として「しゃがむ」ことができる(腹圧をかけら れる・座位が保持できる)、おむつ交換の際「自分で足を開く」ことができる、「状況を理解」できる事などが挙げられ ます。方法としては排尿・排便が促しやすい時間帯から始める。具体的には食事や睡眠・運動の後などが良いでしょう。

一回の時間は5分程度(それで出なければ一旦止める。子どもの集中力やおなかが冷えて色々な病気の要因になる)。 いずれにしてもトイレットトレーニングは子供にとって負担の大きな作業です。お子さんの様子を見ながら始められると良いでしょう。

メールでのお問い合わせ

〒420-0885
静岡県静岡市葵区大岩町5-19

tel:054-248-5423